So-net無料ブログ作成
検索選択

占い指定ってなんぞ? …と関連する基本戦術 [基本戦術とか]

uranai.jpg

「織田、占いCOします。
今夜羽柴さんか丹羽さんを占います」

占い指定とは今夜の占い先を事前に宣言してしまうこと

狐のいる村限定であるが頻出する戦術であり、
通話形式の人狼や対面人狼においては
管理人の見た限りほぼ必ず行われている。

ちなみに以前ツイッターで行ったアンケートでは
こんな結果が得られた。




今回は占い指定を行うメリットデメリットと、
指定数別の戦術的意味合いの違いを考える。

スポンサーリンク

●占い指定の効果とデメリット

・○:2死体出たときの情報が増加する

狐が溶ける&狼の襲撃により死体が2つ出ると、
真占が確実に前日まで生きていたことがわかる。

前日何もしなければここましか判明しないが、
占い指定をしておくことでさらに情報が出る。

銃殺が出た翌朝前日の占い指定先が生きている場合、
その占い師は噛み先占いも銃殺も起こしていないことから
100%偽者であることが確定する。

つまり偽占い師を破綻させる効果があり、
本物候補を絞ることができる。

また狩人(騎士)が占い指定先から護衛し、
そこが翌朝死体としてあがった場合は
護衛先が狐であること+そこを占ったのは真占い
という非常に強力な証明になる。
これは1死体・2死体関係なく成立する形。

・○:指定の選び方や指定先が翌朝の展開に生きる

指定の選び方や選ぶタイミング(順番)で、
占いの内訳を考察することが可能。

例えば最速で2つ占い指定をとった人は、
真アピを頑張っている真仲間狼を囲いに行った狼
といった推理が展開できる。

また占い指定を司会ではなく本人が選んだ場合、
その指定先に投票しているかどうかも重要。

真であれば狐にせよ狼にせよ人外と予想して
占い指定を選んでいるはずなので、
そこに投票しない占い師は相対的に怪しく映る。

・×:噛み合わせ(噛み先占い)リスクの増加

事前に占い先を村全体に宣言してしまう以上、
そこを狼が襲撃すると村に情報が増えない。

また狼が占いを騙る場合は破綻は避けたいと考える。
このとき、自身の占い先をその夜襲撃しておけば
2死体出ても村からは噛み先占いor銃殺に見えるので
絶対に破綻しないゲームメイクが可能となる。

スポンサーリンク

●占い指定関連の戦術

・指定補充

主に2指定時に用いられる。

それぞれの占い師の指定先がその日に処刑された場合は
実質1指定と変わらない戦況になってしまうので、
その際補充する占い候補をあらかじめ1人決めておく。

仮にグレランで占い指定先が処刑されても、
補充候補を占い指定に追加することで
全占い師に2指定の状態を保つことができる。

・指定交換

主に占いが2COだった時に用いられる。
各々の占い指定をそっくり交換させること

ex)織田(占) 占い先:羽柴or丹羽
  徳川(占) 占い先:服部or井伊

占い指定交換後--- 
織田(占) 占い先:服部or井伊
徳川(占) 占い先:羽柴or丹羽
    
人外(特に狼)が黒に対して白を打とうとした場合、
偽者の占い先に黒が混じる可能性が高い

偽目と思った占い先を真目の占い師に渡すことで
黒を出しやすくするという考え方。

またこの戦法により偽者(主に狼)が
安易に指定先に仲間狼を入れにくくなる効果もある。

スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
body{ font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', メイリオ, Meiryo, 'MS Pゴシック', sans-serif; }